マジか!仮面ライダー電王について白倉氏「今年中に何か発表できる」

rider08 マジか!仮面ライダー電王について白倉氏「今年中に何か発表できる」

今年で早いことで、放送開始から10周年を迎えた「仮面ライダー電王」。
今のライダーの流れを作った作品といっても過言ではないと思っている作品。

Blu-rayボックス他、現在上映中の「超スーパーヒーロー大戦」ではメインライダーとして登場していますが、未公開の更に嬉しい情報が準備中であることが判明しているようです。

スポンサードリンク

情報元は上映中映画「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」のトークショーより。
流れから、今年は電王10周年であるお話となり、今後の展開として白倉氏が「『電王』に関しては、今年中に何か発表できるといいなと思ってます」と答えています。

この発言に対し、金田氏が「俺に監督やらせろよー!」と返答。
何かしらの映像作品である可能性が高そう。

情報元リンクへ移動する

どっかの噂ではイマジン組によるアニメ化?
普通に考えればVシネマ化が濃厚ですよね。
映像化が実現するにしても主役俳優がどうなるのかが一番気になるところ。

佐藤健→ギャラ大につき厳しい?
桜田通→wiki見てみると最近結構いろいろ出演していて忙しそう
溝口琢矢→成長してしまったため出演するならばストーリー的におかしいことになる

普通に今映画の如く、主役ポジのみ出演でいつも通りやんけ!とならないことを祈る。


電王、新作映像化だとしてもさすがに佐藤健氏をひっぱってくることはできませんよね…。
事務所の問題?なのか良く分かっていないのですが、なにかしらの出演できない理由がありそう。
ギャラか?

10周年上映会ではサプライズ電話で出演、Blu-rayボックスにはブックレートとしてではあるものの、インタビューが掲載されるということで、あと一歩スタッフが頑張って頂ければ佐藤健氏による映像化も実現しそう?と少し期待しているのですが…。

自分は電王に関してのみ、当時あの雰囲気が受け付けなくてライダー視聴を一時的にやめてしまった残念視聴組ですが、その後改めて見た時はあまりにもストーリーがしっかりしている&先が気になる構成で、リアルタイム視聴しなかったことを後悔している。

そんな残念自分から見た視点でも、やはりオリキャスによるライダー出演というものは嬉しいもの。
今実現しなくてもぜひいずれ!