エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

本当はこのブログを作った時に書いてみたかったネタ。
最近、エグゼイドにてレベル1がちっとも登場しなくなった件について。

最初は存在する意味、変身する意味が明確化されており、ただの三頭身ライダーじゃないぞ!という感じだったのですがね。

今に至っては、1に変身する意味がないだろ!と思うかもしれませんが、そうなればレベル2にだって変身する意味がない状況。
まさに舐めプ!
この言葉がゲームモチーフである故に、ここまで合う日が来るとは。

スポンサードリンク

レベル1が存在する意味、お忘れでは?

まずレベル1が存在している意味ですよね。
その答えはとっても簡単”患者とバグスターを分離させられるのはレベル1だけ!“という設定があったからです。

2話でも明日那さんが、レベル1で戦うことを推奨…ではなく、絶対であることを説明しています。
rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

そして、患者とバグスターが分離したら、レベルアップして患者にストレスを与えないように解決したり、全力を持ってバグスター本体を撃破するという流れだったはずです。rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

そのため、少なくとも患者とバグスターが分離されていない状態では、レベル1形態(ふとっちょ形態)で戦う必要があったはずです。

レベルXでば、自分が記憶している限り、分離作業は一度も行った記憶なし。
最近はレベル1に変身することもほぼなし、お構いなしで患者と同化したバグスターをレベル2以上で撃破中。rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは? rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

バグスターユニオン形態じゃなければセーフっぽい

最近では全く見なくなったレベル1形態。
バグスターと一体化してしまっている患者は時々登場していますが、レベル1以外で対処していたバグスターの特徴として、バグスターユニオン(でっかく、ミートボールみたいな意思もってなさそうな怪人態)も登場しなくなった共通点あり。
rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

劇中では説明されていなかった気がする&自分自身の憶測の域は出ませんが、レベルアップしてしまったバグスターが同化してしまった形態ならば、レベルアップした形態で戦っても問題なし!であると仮定するのが現地点では辻褄が合いそうな解釈ですね。

公式の説明でも、レベル1形態は”攻撃と同時に分離パルスを叩きこむことでバグスターユニオンを解体し、感染者と分離することができる。“と説明されており、バグスターユニオンに限定して明記されています。
rider18 エグゼイドレベル1の存在意義って何だったの?分離させるのに必要だったのでは?

つまり、バグスターユニオンの場合のみレベル1撃破が必要で、それ以外は別にレベル1である必要はなし、という感じでしょうか。

まとめると
×:患者とバグスターを分離させるにはレベル1でなければならない
〇:患者とバグスターユニオンを分離させるにはレベル1でなければならない
という感じでしょうか。

現在バグスターユニオンが登場しなくなっている現状、レベル1が登場することはほぼなさそう。
登場しても、時々申し訳ない程度の登場か、現在普通にレベルアップしたバグスターらが巡回している地点でもう出てくることはなさそうですね。