エグゼイド真のエンディング予想「やめろ!エム!」「クリエイターゲーマー」これって…【ネタバレ含】

rider18 エグゼイド真のエンディング予想「やめろ!エム!」「クリエイターゲーマー」これって…【ネタバレ含】

2017年8月5日に公開予定の次期仮面ライダーエグゼイドの映画。
正式名称は不明ですが、この映画では仮面ライダーエグゼイドのエンディングが先行公開されると発表されていました。

超スーパーヒーロー大戦時に公開されたという予告動画が投稿されています。
自分はこの予告見たっけな…。
ま、いいや。
その動画がなぜか投稿されているので、そのから適当に予想とか。

以下、カタログバレ情報も含まれます。

スポンサードリンク

投稿されている予告動画より。

真のエンディング映画で先行解禁!
“という部分が強調されてりあたり、ゲーム的な解釈で言ったら別のエンディングが上映される、と解釈したほうが良さそう。
rider18 エグゼイド真のエンディング予想「やめろ!エム!」「クリエイターゲーマー」これって…【ネタバレ含】

ライダー視聴者に向けて分かりやすいたとえを言うならば、仮面ライダー龍騎のエピソードファイナルのような別のエンディングと言った感じでしょうか。

やめろ!エム!
飛彩さん?エムと呼んでいるせいか、一瞬パラドかと思ったよ。

エグゼイド!行くな!
大我さんが止める辺り、なかなか凄い事になっていると考えられます。
が、最近では普通か。

キミの運命は僕が変えるから。
誰に言っているんだろう。
映画に深くかかわるオリジナルキャラクターに向けてでしょうか。

このライダー一覧にレーザーも含まれている部分も気になりますね。
春映画公開、ということなので特に深い意味はないような気がする。
ゲンムもレベルXゾンビですし。
rider18 エグゼイド真のエンディング予想「やめろ!エム!」「クリエイターゲーマー」これって…【ネタバレ含】

で、気になったのが動画内ではブレイブとスナイプがエグゼイドを必死に止めている。
行くな!と叫んでいるあたり、別の世界に行こうとしている?又は、自己犠牲の選択を選んでいると考えられそう。

ここで気になるのが映画限定で登場することが判明していた「マイティクリエイターVRXガシャット」。
映画限定フォーム、エグゼイドクリエイターゲーマーに変身する力を持っている。rider18 エグゼイド真のエンディング予想「やめろ!エム!」「クリエイターゲーマー」これって…【ネタバレ含】

大我さんの行くなー!という台詞、つまりこのガシャットで作り出した世界に行ってしまうということかも?という予想がいろいろと繋がっている気がします。

台詞にてバグスターたちの台詞が入っていないあたりも気になりますゆえに、人間とバグスターそれぞれの世界が作られた!という感じかもしれません。

この予想ならば、夏映画で使用される限定ガシャット「マイティクリエイターVRXガシャット」を使ったルート。
テレビ版では別のルートが描かれるのかも?と考えられそうですね。


ここまでエグゼイドは永夢が初の感染者であり、パラドを生み出したことなどからマキシマムガシャットなどを作りることができていました。
もし、永夢本人のみであり、バグスターに一切かかわっていなかったと考えると何も能力が内容に見えてしまいますが、永夢は黎斗を嫉妬させるほどのゲーム考案能力持ち。

なので「マイティクリエイターVRXガシャット」は永夢本人のみの力で生み出されたガシャットである!と今なら考えることができそうです。