アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

仮面ライダーアマゾンズシーズン2、最大の謎。
新種のアマゾン細胞と呼ばれている「溶原性細胞」。
その溶原性細胞を発生させ、根源となっているオリジナルと呼ばれる体の破片が出回っている。

そのうち書けばいいか…と思ったのですが、今しか予想しながら楽しみに待つことができないのでこのタイミングで。

スポンサードリンク

溶原性細胞とは?

人間の遺伝子にアマゾン細胞が加わったことで変異して生まれてしまったもの。
元々人間の遺伝子とアマゾン細胞が一体化している仁さんと悠にも似たような現象が起きているが、そのスピードは千翼のものほどではない。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

体内に入ることで生きている人間をアマゾンに変貌させてしまう力を持っている。
が、100%変異するとは限らず、一定の条件があるとされている。

仁さんと七羽さんの間に出来た子供、千翼のアマゾン細胞がオリジナルの腕に付着していたことから、現地点ではオリジナルであると断定されているが、確定ではない。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

二次感染しないの本当の意味

新種のアマゾン細胞、溶原性細胞はは二次感染しないと劇中で明確化されています。

二次感染の意味は、他の人に移らないよ!という意味ではなく、確か二重にウィルスに感染してしまった状況を意味していたはず。
仮面ライダーで言うと”アマゾン細胞に感染しつつも、バグスターウィルスにまで感染してしまった!“と言う状況が二次感染…であってるよね?

劇中では空気に触れるなどをすると死滅するなどの説明が加えられていたので、ここではニュースなどで使われている、他の人からウィルスを貰ってしまったという意味。
根源(オリジナル)以外からは感染しないよ!という意味でとらえておくほうがいいかもしれませんね。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

オリジナルの正体は七羽さんなのか?

まだ明かされていないオリジナルが誰なのか?
アマゾン化してしまった七羽さんの一部なのか?それとも、ものすごいスピードで再生する千翼の腕なのか?

考えても結論は出ませんが、とりあえず分かっていることとか。

オリジナルは青色の液体を持つアマゾンなのか?と言う部分が分からないと正直話が進みませんが、外見からして仮面ライダーアマゾンネオのアーマーを着ていない状態の形状に似ていることから、これがオリジナルの可能性大。
◆閲覧注意画像展開

七羽さんがアマゾン化している描写や、命を落としているような描写はまだなかったと思うので、実は生きているという可能性もあるかも。

アマゾンはここまで食人衝動に駆られる描写のみだったので、七羽さんがアマゾン化していた場合は食べたくなる対象ではないのでは?という疑問が。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

もしかしたら溶原性細胞で変異したアマゾンたちは、愛おしいと思った者を食べたくなってしまう習性があるとしたら、これも新種のアマゾンの一つの特徴なのかも。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

9話次回予告で千翼がイユに向かって放っていたとみられる「イユ…初めて…お前が…欲しいと…」という台詞もそれ系統なのかな?と。

公式でも千翼はアマゾンに育てられた少年として紹介されており、当初は仁さんのことじゃね?的な部分から予想が広がっていきましたが、七羽さんが該当する可能性も。
other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

ここで8話ラストで映っていたアマゾンの腕の肉片。
◆閲覧注意画像展開

七羽さんが身に着けていたアクセサリーとなんか一致している気がする。
other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

こじつけ感ありますが、この腕が七羽さんのものだとしたら、血液の色が異なる部分が辻褄が合わないですね。

しかし、保護された千翼の口の周りに付着していた血液は赤色だったので、オリジナルor青液体アマゾンが七羽さんだったと考えると、
実は食べていないのでは?
七羽さんとは違うアマゾンじゃないの?という疑問も。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

前に生身で千翼がアマゾンオメガを止めていた時、青色の目、青色の黒い血管が浮き出ていました。
もしかしたら溶原性細胞系統のアマゾンたちは極度の興奮や、力を振り絞ろうとしたときに血液の色が変わるのかも。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

この断面も赤色の部分と青色の部分に分かれているのでそういうことなのかね。
◆閲覧注意画像展開

千翼からも溶原性細胞は感染する可能性

千翼からまだ確定的に新種のアマゾン化している描写はないものの、イユパパが子供の千翼から採取した細胞を指の傷口から体内に侵入、感染したような描写があり。other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい other, amazons アマゾンズ「溶原性細胞/オリジナル」は誰なのか?七羽さん説が濃厚っぽい

後にイユパパは新種のアマゾンに変貌してしまいますが、9話の中で最後回想が入った部分を考えると、これが原因だったと考えて良さそう。review amazons 「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」2話感想 アマゾンオメガ登場、千翼とイユの謎が明らかに!


今のところの予想としてな七羽さんは子を授かった地点でアマゾン化していた。
食人衝動を抑えつつ生活中の夜「千翼に食われて変身してしまったところを攻撃された」「別のアマゾンが現れてアマゾン化して応戦したところを攻撃された」etc…が考えられそう。

憶測の領域を出ませんが、現地点自分のちっさい頭で考えられる要素はこんな感じですね…。