待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!

予想以上の方々に注目されている「仮面ライダーダブル」の続編。
ライダー視聴組としては注目せざるを得ないこと間違いなし!

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!フラゲ情報にて判明していたダブル続編についてですが、東映様より公式正式発表のページが公開されています。

スポンサードリンク

公式サイトにて公開されている発表文面より。

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!ここまでは過去。

そして現在。

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!

分かることは

  • 2017年夏が時間軸だと思われる
  • 7年ぶりに風都を舞台していることは確定
  • パラレルワールドではない
  • あの探偵たちの物語である
  • 彼らの新しい活躍が描かれる
  • 映像作品ではない
  • 当時のダブルで約半分の25話の脚本を手掛けた三条陸さんが脚本を担当するっぽい
  • 決め台詞はいつものさあ、おまえの罪を数えろ!

詳細については2017年7月3日に公開されるとのこと。
月曜日…週末明けのモチベーションとしては、良いタイミング…なのかな?

とりあえず、これにて仮面ライダービルドがダブル続編なんじゃね?的な噂は断ち切られました。

映像作品ではない…

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!一枚だけ公開されている、このビジュアル。
映像作品ではない…ということから、ノベルゲームっぽい感じか?と少し思いましたが、そんなことはなさそう。

悲報であり、新しいステージにおけるチャレンジという部分ではある意味朗報でしょうか。

ステージ、という表現が行われていることから舞台化かな?という予想が一番近いかもしれぬ。

自分的には仮面ライダースーパーライブは舞台化の分類だと勝手に思い込んでいたのですが、違うのか…。
今回の件で初めて知ったよ。

ゲーム化、小説化、漫画化、ドラマCDあたりは過去に制作されたことがあるのでナシか。

映像ではなくてまだ仮面ライダーが手を出したことがないジャンル…。
何も思い浮かばねぇ。

東映公式サイト – 新たなるビギンズナイト!? “あの街”の探偵が帰ってくる


映像作品ではない、ということで少々残念な部分もありますが、一応ダブルの続編であるということは間違いないので、とりあえずは正式発表を待ちたいところ。

自分はスーツ戦闘などがあってこその仮面ライダーだと思っているので、少しでもいいので映像化も!!!

どうでもいいけど、緑がかった翔太郎らしき背中。
色合いなどからして、ずっとブレイブルーのハザマに見えてしょうがないんですよね…。

rider11 待望の「仮面ライダーダブルの続編」映像ではない、正史である、詳細は7月3日公開!本当にどうでもいいこと。