仮面ライダービルドの正式発表!世界観は三つに分離された日本、怪人名はスマッシュ!スタッフも発表へ

rider19 仮面ライダービルドの正式発表!世界観は三つに分離された日本、怪人名はスマッシュ!スタッフも発表へ

いよいよ仮面ライダーエグゼイドも最終回間近!
本日はトゥルーエンディングの先行上映会初日、ということでビルドが製作者側から正式にお披露目となる日。

ということで公式から遂に時期仮面ライダー「仮面ライダービルド」の写真やストーリーなどが公開されたようですね。

スポンサードリンク

キャッチコピーらしきもの

鋼のムーンサルト、ラビットタンク!
ありえない組み合わせで、悪に立ち向かう新ヒーロー
その名は、仮面ライダービルド!

そして基本フォームであるラビットタンクフォーム。

rider19 仮面ライダービルドの正式発表!世界観は三つに分離された日本、怪人名はスマッシュ!スタッフも発表へ

ここまでフォームに使用されるボトルに規則性がない…と思っていた部分についても”ありえない組み合わせ“としてそっとフォローが入っているような感じ。

後々なぜラビットなのか?タンクなのか?などの謎も明らかになったらいいな…。
オーズのタトバコンボのように。

ストーリー

火星で発見された謎の箱――<パンドラボックス>を開こうとした瞬間、突如出現した巨大な壁から物語ははじまる。<スカイウォール>と呼ばれる壁によって、日本列島は三つに分断され、それぞれに「東都」「西都」「北都」という首都が生まれた。そのうちの「東都」には<スマッシュ>と呼ばれる未確認生命体が出現…。人知れず人類を窮地に追い込んでいた。そのスマッシュの前に立ちはだかる一人の青年、その腰にはベルトが巻かれ、彼の手には不思議なボトルが握られていた。「変身!」――天才物理学者の青年は仮面ライダービルドに変身して、スマッシュに立ちむかうのだった!

パンドラボックス開封によって、謎の巨大な壁で日本は三つに分かれてしまう模様。
平成二期ライダーたちと同じ世界観ならば他のライダーたちもきっとパニック状態に陥ってることだろうよ…。

敵はスマッシュと言うらしい。
未確認生命体…グロンギかな?
このスマッシュが明確な敵ポジであるようで、こいつらに主人公は立ち向かう模様。

今回の戦闘員らしき者たち。rider19 仮面ライダービルドの正式発表!世界観は三つに分離された日本、怪人名はスマッシュ!スタッフも発表へ

主人公は天才物理学者。
公式ページには記述はありませんでしたが、ヤフーニュースのページには平成ライダー史上最高のIQを持つと紹介されていました。

少し変な行動に出ただけで、は?と反応されそうな設定。
なんかIQ部分だけアヤシイなぁ。
歴代主人公ではなく、全平成ライダー中No1。
既に大きな壁である檀黎斗がいるんですが、それは。

でもわざわざ平成と書かれている。
本郷猛除外のためと考えるとちょっと笑えて来る。

先行登場、キャスト発表会

  • 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
    →いよいよ公開となる映画にていつもの次期ライダー先行登場は確定しています
  • 「仮面ライダービルド」制作発表
    →2017年8月2日 13:30~14:30
    auの動画配信サービス「ビデオパス」にて、その会場の映像を生配信されることが決定しました

ゴライダーを見るためにauビデオパスに入った方々は時間の都合が合うのならばぜひとも!

製作スタッフ

原作:石ノ森章太郎
脚本:武藤将吾
音楽:川井憲次
クリーチャーデザイン: 篠原 保

チーフプロデューサー:佐々木 基
プロデューサー:井上千尋、大森敬仁、菅野あゆみ
アクション監督:宮崎 剛
特撮監督:佛田 洋
監督:田﨑竜太

大森P…働くなぁ。
自分が一番気になるところは無論、脚本。
ビルドのカッコ良さは保証されたも同然のようなものなので、あとは面白いものを作れるかどうが。

武藤将吾さんについて調べてみたところ、連続ドラマ担当はこんな感じでした。

rider19 仮面ライダービルドの正式発表!世界観は三つに分離された日本、怪人名はスマッシュ!スタッフも発表へ

花ざかりの君たちへとか懐かしいな。
天道にぼっちゃま、音やんに753など特撮俳優大勢いたなぁ…(脚本に全然関係ない)
あとオーズの会長も。

ここにはざっくり掲載しましたので、詳しくは公式ページを確認してみてください。

公式サイトへ移動する – 仮面ライダービルド