劇場版「平成ジェネレーションズ FINAL」のポスター公開!早くも最終ストーリーだけども

rider19, rider18 劇場版「平成ジェネレーションズ FINAL」のポスター公開!早くも最終ストーリーだけども

映画館でも新規映像こそなかったものの、いつも通りの次期映画の告知が解禁。
年内2017年12月9日に公開されることが決定しているエグゼイド最終登場と思われる映画「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL」について、その公式ポスターが解禁されています。

まだ何もわかっていませんが、なんだか興味深いポスターだったので。

スポンサードリンク

衝撃の平成最終章

もちろんいつもの如く、主役は現役ライダーと次期ライダー。
つまりエグゼイドとビルド。
並んでみるとエグゼイドの移植感はやっぱり否めませんね…。
デザインに慣れはしたけれど、かっこよくは…ない…。

そしてビルド、かっこいいですね。
デザイン良し、変身音声もクール系で良し、変身アイテムもシンプルで良し!という好印象だったのに映画で一気に株を落としていくスタイル。

rider19, rider18 劇場版「平成ジェネレーションズ FINAL」のポスター公開!早くも最終ストーリーだけども

上のポスター、どうしても目が留まってしまう部分は3名のライダーたちのシルエット。
輪郭がぼやけているのでさっぱり分からん…が、一番右がなんとなくBLACK RXっぽいのは自分でも分かる。

あの立ち姿、首回りが若干他ライダーよりも太い感じ。
なぜBLACK RX?という。
自分もディケイド放映時のタイミングで知ったことですが、BLACK RXって放送中に昭和→平成に移行した作品なんですよね。
つまり言うところの通称ネオライダー達、本当は平成ライダー…。rider19, rider18 劇場版「平成ジェネレーションズ FINAL」のポスター公開!早くも最終ストーリーだけども

残り2名はさっぱりわからぬ。
ディケイドだったらもっと足閉じているような気がするしなぁ。

最近放送されたあるある晩餐会にて、出演されたメンバーたちがヒントなんじゃないか?と思える部分も。


二作品目にしてもう最終章、ファイナルかよ!と思っている方々も多いかもしれませんが、その意味は単純に平成が終わるという意味であって、たぶん物語的な意味のファイナルではないと思うんですよね。

平成ライダーとても20作品目というちょうどいい区切り。
平成を境にシリーズ終わらないでくれよ…。