近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

いつからでしょうか。
仮面ライダー玩具の数が膨大になり、あらゆる条件を満たさなければならなくなった仮面ライダー玩具の業界。

自分はライダー玩具自体にはそこまで興味はなく、ゴーストぐらいからDXのみに登場する変身アイテムの存在を知り、少し興味を持ち始めました。

収集家ではないものの、まぁ、一つ手に入れるだけでもなかなか大変。
ここまで激戦区だったとは。

スポンサードリンク

今の仮面ライダー玩具とは?

まず、大量の変身アイテム。
変身アイテムが大量だ!と感じ始めた時期は仮面ライダーダブルのガイアメモリからという印象が強いです。

初期段階でもメモリ6本、強化や怪人用のメモリの数を含めればその数は軽く2桁突破、数えたことはありませんが100本は超える勢い。
dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

レジェンドライダー商法

更に、俗にいう”レジェンドライダー商法“といものもこのタイミングから始まり、歴代仮面ライダーの変身アイテムが登場。

仮面ライダー鎧武からは映画でちょろちょろレジェンドライダーアイテムを使い始め、ドライブ以降ではすっかり変身フォームの一端として登場するようになりました。
dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

好きな方々ごめんなさい。
正直、ディケイドはなんだったの?っていう感じなので、レジェンドライダーの変身能力は好きではありませんね。
Dr.パックマン内での使い方は上手かったと思いますが、劇中でライダー能力を駆使して戦うシーンは数えられるほどな気がします。

プトトタイプも徐々に常時化してきそう

始まりは仮面ライダードライブのプロトドライブ。
変身には「シフトスピード プロトタイプ」を使用しますが、当時は種類もそんなになし。
無問題。

ですが、仮面ライダーエグゼイドではプロトガシャットが劇中で通常登場するゆえ、これだけで単純に変身アイテムの種類は大幅アップ!
でも、基本は10種類だけなのでそこまで問題なし。

と思わせつつ、プロトガシャットの入手方法がCDの特典だったり、先着1万名様の雑誌応募だったりとガシャットごとに入手方法が違うところがまた困り所ですよ。dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

次回作でもプロト系出て来てもいいからせめて、普通に買わせてくれ…。

その他に覚えている商法とか

レジェンドライダーとかプロトはなんとなく思い出した変身アイテムの劇中展開の一端にすぎませんね。

商法、や事態という観点から見るとまだまだいろいろあったり。

  • 地方の人泣かせの都内寄り限定地域で行われる限定販売
    しかも入手できる保証なし
  • 早朝から並ばないと入手できない映画前売り券特典
  • 謎のキラキラメッキバージョン発売
  • ゲームやCDなどの特典ゆえ、超高価格出費の連続
  • 発売後すぐに店から消滅する変身アイテム
  • 希少ゆえに絶対に転売されるdx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派

思いつくだけでもこれだけ出てくる…。

でも自分は今の販売形態の否定はしない

現在、コンプするにはお金と運と根気に加えて、鋭い情報収集力も必要とまぁ、胃にいつ穴が開いてもおかしくないレベル。

それでも自分はコンプリート目指している方々には申し訳ありませんが、この販売方法は否定せぬ。

なぜならばきっと今の世の中何をやっても大手企業ですら厳しい世の中。dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派
きっとこれほどの販売方法を行わなければ現状維持できない可能性大。

つまり、仮面ライダーシリーズTV展開は終わって欲しくないゆえの肯定派です。
現状の販売方法のままでいいよ!という訳ではありませんが、業績悪化で終わってしまったら日曜朝、定期的な楽しみがなくなる…。
ライダーにまた空白期間が出るのは嫌だし、終わったとして再開する可能性もあるとはいえんしなぁ。

でもこれ以上販売方法を悪化させるとユーザーが離れていきそうorもう最低限のアイテムだけ買って満足!という方々が増えてしまうことに繋がりそうですね。dx 近年あらゆる手段で買わせようとする仮面ライダー玩具、肯定派