「仮面ライダーアギト グランドフォーム」 まとめも

仮面ライダーアギト 仮面ライダーアギト グランドフォーム

仮面ライダーアギト」の基本形態。
全ての能力のバランスが良く、打撃を中心とした格闘術を得意とする。
ボディは金色を基調とし、赤く輝く目が特徴。
角の数は2本だが、力が溜まると6本角へと展開する。
面ライダーアギト グランドフォーム

スポンサードリンク

【身長】:195cm
【体重】:95kg
【パンチ力】:7t
【キック力】:15t
【ジャンプ力】:ひと跳び30m
【走力】:100mを5秒
【視力】:10km先の看板を正確に読み取れる
【聴力】:10km四方のささやき声が聞き取れる
【防御力】:6
【初登場】:1話
【分類】:★★
【モチーフ/属性】:龍/地

クロスホーンを展開するとスペックが格段に上昇する。
【パンチ力】:15t
【キック力】:30t

変身

変身条件なし、通常フォーム。
アギトはベルトの側面を押すことで対象となるフォームにチャンジするのだが、グランドフォームにはストームフォームフレイムフォームから、このフォームへの変身方法は不明。

キックを決める際にチェンジしている場面もあるが、特に変身動作は行っていない。

能力

全てのバランスが取れたフォームで、本能からそれなりの戦闘力を発揮する。
武器を所有しない代わりに、頭部のクロスホーンを展開することでスペックが約倍にまで向上する。
地上では、無類なき戦闘力を発揮するが、空中を飛び交う敵とは戦闘の相性が悪い。

必殺技

必殺技はキック攻撃を主力とし、バイク上からの連携攻撃も可能。
あり余る力を活かしたライダーパンチも可能。

頭部のホーンを展開させ、パワーを溜める必要があるので、敵をある程度弱らせてから使用される。
また、ホーンは必殺技使用後に収納されるが、ホーン展開のためのデメリットなどが不明であるが、ある程度の体力を消耗するとみられる。

ライダーキック

【初使用】:1話
【威力】:30t

アギトのパワーが最大限になると頭部のクロスホーンが展開して6本になる。
この状態では肉体の耐久レベル以上のエネルギーを放出することが可能になる。

構えた足元にオレンジ色のライダークレストを展開し、両足に吸収。
その場でジャップを行い、右片足空中キックを決める。
キックを決めたあとは、徐々にスライドしてカメラ目線になる特徴がある。
仮面ライダーアギト グランドフォーム 仮面ライダーアギト グランドフォーム

また、臨機応変に空中の敵などに方向転換することもあり、その場に応じたキック方法をとる。

動きに全く無駄がないのが特徴。
右足の裏側のみ、アギトの紋章と似た刻印が掘られている。

ライダーキック(簡易版)

【初使用】:3話

ホーンを展開は行なうが、地上に現れるエネルギーを吸収する前にキック攻撃を行なう必殺技。
威力に低下は不明。

ライダーパンチ

【初使用】:44話

拳に力を溜め、威力の高い一撃パンチを行なう。
ホーンは展開されないが、アンノウンを撃破した実績がある。
仮面ライダーアギト グランドフォーム

ライダーブレイク

【初登場】:14話
【威力】:50t

乗り物「マシントルネイダー:スライダーモード」の上で仮面ライダーアギト グランドフォームで頭部のホーンを展開。
猛スピードでターゲットに接近して、そのままキック攻撃を行なう必殺技。
仮面ライダーアギト グランドフォーム

通常のライダーキックが通用しなかったスコーピオンロードに対して行なった必殺技。
まだアギトを失ってはならないと判断した闇の力「謎の男」の遠隔的な支援によって実現した。


「仮面ライダーアギト グランドフォーム」 まとめも
仮面ライダーアギト まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る