「仮面ライダーG3」 全フォーム共通能力まとめも

仮面ライダーG3 仮面ライダーG3 全フォーム共通項目

仮面ライダーG3」の全形態共通項目を記載。
主な変身者は氷川誠

未確認生命体対策として、小沢澄子が設計した高性能戦闘スーツ。
G3は「Generation-3」の略称で、これまでにG1、G2の制作過程が存在したことがうかがえる。

変身というか、装着はGトレイラーの内部で行なわれ、小沢澄子や尾室隆弘にサポートしてもらって装備して出撃する。
スーツは、特定の装着員に特化して制作されているため、別の人物が装備するには調整する必要がある。

劇中では”G3システム“と総称される。

スポンサードリンク

フォーム

着脱式、G3-Xが上位互換スーツであるため、一般的にはフォームチェンジとしては扱われません。
仮面ライダーG3
仮面ライダーG3-X

能力

G3に備わっている共通の能力など。
ただ、G3は武器をメインとして戦闘を行なうため、仕様のみとなります。

全仮面ライダーのうち、最も現実的な仮面ライダーで一切特殊な能力等が備わっていない点が最大の特徴か。

バッテリー残量

能力ではないが、共通項目なのでここに記載。
G3は背中に背負っているバッテリーで稼動しており、長時間の稼動には向いていない。
ベルトの中央にはバッテリー残量がゲージ状で表示されており、ゼロになると防御面等含めて全ての機能が停止してしまう。

緊急脱出

Gバックルを外すように操作することで、G3ユニットを解除することができる。
ただし、この場合重装備に並の人間では耐えられないので、歩行する場合はほとんどのユニットを外す必要がある。
仮面ライダーG3

バイク

仮面ライダーG3」が搭乗する共通したマシンを表記。

ガードチェイサー

【初登場】:1話
【最高時速】350km/h

仮面ライダーG3専用に作られた白バイク。
ガードチェイサーの各部位には、G3が使用する武器が多数収納されている。
仮面ライダーG3

タイヤがパンクしても、瞬時にプロテクト剤が投与されて修復する機能が備わっている。

ガードアクセラー

【初登場】:25話

ガードチェイサーの始動キーで、警棒。
バイクから降りる際に、取り外して左太股部分に携行する。

攻撃武器として使用されたのは25話からで、近距離戦を挑んでくるアンノウンに対して適切に装備を切り替えて戦った。
仮面ライダーG3

劇中でも何度か使用している場面があり、接近に追い詰められた際に対応している。

必殺技

共通必殺技、バイク必殺技なし。


「仮面ライダーG3」 全フォーム共通能力まとめも
仮面ライダーアギト まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る