「仮面ライダーアマゾンシグマ」 まとめも

仮面ライダー仮面ライダーアマゾンシグマ

変身者は駆除班メンバーの一人、前原淳
前原淳は以前にトンボアマゾンに食われ、命を落としていなければおかしい状態。
生前の駆除班にいた記憶は残っているような言動を見せるが、駆除班メンバーの名前を読み上げて見せただけなので、記憶が本物なのかは不明。

3本目のアマゾンズドライバーを使用して変身する。
橘雄悟がアマゾンズドライバーのデータを貰い、完成させたもので兵器としての量産化を目的としたサンプル。
ドライバーのデータ元は鷹山仁が捕獲された際に、複製可能なように調べ上げた発言が見られた。

スポンサードリンク

死体に新型のアマゾン細胞を移植し、生み出されてしまったアマゾン体にアマゾンドライバーを使って変身した姿。
野座間製薬・国際営業戦略本部の新商品として開発された、生体兵器である。

分類は第四のアマゾンと言うべき存在。rider1147rider1153

通常のアマゾンと異なり、たんぱく質を取り入れなくても動くことが可能。
これは、天条隆顕会長の求める結果とは異なるものであった。

最終的には駆除班による銃弾ダメージ、アマゾンアルファのバイオレントスラッシュ、アマゾンオメガのバイオレントスラッシュを受け、自分自身が大ダメージ受けていることにやっと気付きつつ撤退しようとする。
時すでに遅し、身体が溶解し始めてしまう。
riderall_amazon_044背後から不意にモグラアマゾンに腹部を貫かれ、致命的となって液状化消滅してしまった。

シーズン2では、その後は死体から作られたアマゾンを総称して”シグマタイプ“と呼ばれている。

【身長】:186.5cm
【体重】:91.9kg
【パンチ力】:23.3t
【キック力】:29.1t
【ジャンプ力】:ひと跳び66.6m
【走力】:100mを2.3秒
【初登場】:9話
【分類】:★★
【モチーフ/属性】:仮面ライダーアマゾン

変身

【変身音声】:シグマ!

変身には紫色の複眼を持つ「アマゾンズドライバー」を使用して変身する。
rider1145

ドライバーについては、アマゾンならだれでも使用できるのか?という点は不明。

能力

仮面ライダーアマゾンアルファとの初戦闘では、5手で潰すという宣言をした通りの的確な行動をとる。
攻撃面は的確だが、防御する姿勢はあまり見せず、アマゾンアルファの攻撃をモロに喰らってダメージを受けた仕草も見せる。

必殺技

劇中及び、公式で公開された必殺技を表記。
現地点では詳細は不明。

必殺技を使用せずとも、仮面ライダーアマゾンオメガの腹部を貫くほどのパンチ力と鋭利なヒレを合わせもつ。
riderall_amazon_039

バイオレントストライク

【必殺技音声】:バイオレントストライク!
【初使用】:10話(発動のみで未使用)

左手側のレバーを回して発動する必殺技。
キック攻撃と公式では表記されているが、発動することなく退場してしまった。


仮面ライダーアマゾンズ
仮面ライダーアマゾンズ まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る