「仮面ライダーBLACK」 まとめも

仮面ライダーBLACK仮面ライダーBLACK

南光太郎が変身する仮面ライダー。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

日蝕の日に生まれたことを理由に、暗黒結社ゴルゴムに次期王者となる世紀王に選ばれてしまった。
太陽の石・キングストーンを埋め込まれる改造手術を受け、ブラックサンとなる。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

この時、秋月信彦もシャドームーンとしての改造手術を受けたが、光太郎だけがかろうして記憶を消されてしまうことを逃れ、ゴルゴムの言いなりになることを拒否。
人類の自由を奪おうとする、ゴルゴムから人々を守るために仮面ライダーとして戦う決意をする。「仮面ライダーBLACK」 まとめも「仮面ライダーBLACK」 まとめも

スポンサードリンク

【身長】:198.7cm
【体重】87kg
【パンチ力】:3t
【キック力】:9t
【ジャンプ力】:ひと跳び30m
【走力】:不明
【聴力】:500km先のささやき声を感知できる
【初登場】:1話
【分類】:★★★★★
【モチーフ/属性】:バッタ

変身

第1形態のバッタ男から一瞬にして第2形態として分類される仮面ライダーブラックに変身する。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

その変身速度はわずか0.7秒と、瞬時に仮面ライダーブラックとしての力を身に着けることが可能。

その後、過剰なエネルギーは蒸気として間接から放出する。

バッタ男

南光太郎が仮面ライダーブラックに変身する直前に一瞬だけ姿を見せる中間形態。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

能力

仮面ライダーブラックが劇中で使用した能力を表記。
常人では考えられないほどの身体能力を保有しており、視力や聴力に関しては変身前でも常時使用することができる。

変身前でも常人では耐えられないような攻撃に耐えることができ、圧倒的な生存力を持つ。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

バイタルチャージ

技の威力を約倍にまで増幅させることができる。
通称、キングストーンフラッシュで、20話から台詞を発するようになる。

自身を強化する能力以外にも、呪縛を解いたり、敵の攻撃を跳ね返したりと、ピンチをチャンスに変える性能を併せ持つ。

発動時にはベルトのキングストーンから激しい光が発生する。

パワーストライプス

キングストーンのエネルギーを蓄積させている手足首にあるラインで、掛け声と共にエネルギーを放出することができる。

ライダーセンサー

頭部にある2本のセンサーを使用して、周囲の状況を把握することができる能力。
空気の流れや熱などから把握している。

マルチアイ

約1000m先まで見通すことができる驚異的な視力を持つ。
常人には見えない暗所でも認知可能な、暗視ゴーグルのような性能もある。

12話では、敵の弱点を探し出すことに成功している。
また、変身前でも使用可能。

センシティブイヤー

約500km先まで聴くことができる驚異的な聴覚を持っている。
使用すると耳が青色に光る特徴がある。

変身前でも使用可能。

マシーンスクランブル

【初使用】:1話

バトルホッパーと連携することができる能力で、怪人を欺いたりと、見事な協力戦術を立て、実行することができる。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

必殺技

仮面ライダーブラックが使用した必殺技を表記。
武器を持たないため、己の肉体やキングストーンを使った不思議なパワーで圧倒する。

ライダーパンチ

【初使用】:1話

ジャンプから自身の身体もろともターゲットに突撃する勢いで全身し、右片手パンチを繰り出す必殺技。
発動時には基本的に拳が赤く発光する。
「仮面ライダーBLACK」 まとめも 「仮面ライダーBLACK」 まとめも

チャージした赤色のエネルギーの効果は一定時間持続し、複数体怪人がいる場合は連続して攻撃をすることが可能。
「仮面ライダーBLACK」 まとめも

初期は堅い装甲を持つ怪人には通用しないこともあったが、特訓を経て技の強化にも成功している。

ライダーパンチはひとまとめにした呼称であり、場面に応じて珍奇黄変に発動することができるのが特徴。

簡易的に使用する場合は拳は赤く光らない。
「仮面ライダーBLACK」 まとめも

ライダーキック

【初使用】:1話

仮面ライダーの最大の特徴ともいえる必殺技。
ジャンプからの右片足キック攻撃を行う。「仮面ライダーBLACK」 まとめも 「仮面ライダーBLACK」 まとめも 「仮面ライダーBLACK」 まとめも

仮面ライダーブラックとしても最大級の技であり、バイタルチャージを発動してから強化して使用することでダメージアップを狙うこともできる。

簡易的に使用される場合もある。

ライダーチョップ

公式の説明によると、その威力は10cmもの厚さの鋼鉄をも切断することができるほど。

その名の通り、手刀のポーズからチョップを行う。
致命的なダメージを与えることができる必殺技ではないので、小出し技として使用される。

ダメージは少量だが、マルチアイと併用し、敵の弱点を発見してからの発動などで効果を高めることができる。

ダイナミックスマッシュ

【初使用】:1話

バトルホッパーに搭乗し、勢いよく突進する必殺技。
基本的には登場など、壁を突き破る際に使用されます。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

スパークリングアタック

ロードゼクターに搭乗した状態で出せる必殺技。
時速800kmに達するとアタックシールドを展開し、そのままターゲットに向かって突進を行う。
基本的には障害物を強引に突破するために使用される。

プラズマジェット

ロードゼクターに搭載されているアフターバーナーから噴射するジェットをターゲットに向かって噴射することで、敵の動きを封じることができる。

この噴射には、敵の粘液などを跳ね返す効果もある。

武器

仮面ライダーブラック本人は武器を保有しないが、シャドームーンが使用するサタンサーベルを使用することができる。

サタンサーベル

シャドームーンが使用する武器。
キングストーンを持つ者が使用を許されているため、仮面ライダーブラックも例外ではないため使用することができる。

サタンサーベルは仮面ライダーブラックで言うバトルホッパーのような専用装備の位置付けとなる感じ。

バイク

仮面ライダーブラックが搭乗するバイクを掲載。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

南光太郎が普段の移動に使用するバイクGSX-R400。「仮面ライダーBLACK」 まとめも

バトルホッパー

【最高時速】500km/h
【初登場】:1話

自我を持つ仮面ライダーブラックの相棒と言うべきバイク。
キングストーンに忠実に従う性質を持っているため、シャドームーンにも従ってしまうという注意点もある。「仮面ライダーBLACK」 まとめも 「仮面ライダーBLACK」 まとめも

自己治癒能力を持つため、大破しない限りは戦線復帰が可能で、修理も基本的には必要ない。

ロードゼクター

【最高時速】960km/h

大門洋一が制作したバイクで、文明破壊用のバイクとして分類される。
戦闘用のバイクでターゲットに向けた突進攻撃など、荒い行動にも耐えることができる。

時速800kmに達するとアタックシールドを展開する。


全仮面ライダー まとめ に戻る

シャドームーンバッタ男保存用。「仮面ライダーBLACK」 まとめも 「仮面ライダーBLACK」 まとめも