「仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル1」まとめも

icon_riderall_otharrider_hatena 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル1

仮面ライダーゲンム」の初期変身フォーム。
SD化されたボディが特徴的で、メインフォームのレベル2が小型化された形態。
riderall_exaid_032

変身者の檀黎斗自身がバグスターの味方であるような存在であるため、劇中では戦う姿を見せていない形態。

スポンサードリンク

【身長】:181.0cm
【体重】:137.0kg
【パンチ力】:7.7t
【キック力】:11.5t
【ジャンプ力】:ひと跳び30.5m
【走力】:100mを7.6秒
【初登場】:2話
【分類】:★
【モチーフ/属性】:アクションゲーム

変身

【変身音声】:レッツゲーム!バッドゲーム!デッドゲーム!ワッチャネーム!?ウィーアーザ・バグスター!

rider1536

別に変身パッドとして判明している「ガシャコンバグヴァイザー」が確認されている。
ガシャコンバグヴァイザーにグリップパーツを接続することで変身する。

仮面ライダーゲンムは変身ベルトも装備しているため、その他のライダー同様の変身も出来る可能性もある。
ゲーマドライバー」の中央側、1つ目のスロットに「プロトマイティアクションXガシャット」をセットすることが変身できる可能性もある。

能力

公式発表及び、劇中で披露された仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル1の能力を表記。

パルスプリッター

【初使用】:未使用

レベル1の能力で、バグスターへと変身してしまった患者と分離するためのもの。
パンチやキックなどの攻撃を加えることによって、分離パルスを発生させて患者とバグスターを分離させる。

パルスプリッターは大型装置であるため、レベル1は三頭身となってしまう。


topbb-rider253
仮面ライダーエグゼイド まとめ に戻る
全仮面ライダー まとめ に戻る